横浜 初雪!寒いですね~ え!暖房きかない!?

真夏に冷房が壊れてきかないのもつらいですが、寒い日に暖房がきかないのも困りますね (^^;

どっちか選ばないといけないとしたら冷房が壊れてるほうかな~

今のクルマはコストダウンのためか水温計がアナログメーターからランプになっています。このランプ エンジン始動直後の水温が低い時は『緑』ランプが点灯 適温になると『消灯』します。

走り出して5分以上たっても 『緑』ランプが 消えなかったり アイドリングで消えたと思って走り出したら再度 『緑』ランプが点灯 する場合は『サーモスタット』が壊れている可能性があるので修理が必要です。

暖房はきかないし燃費も悪くなります。この時期寒くて我慢できませんよ~

エンジンにはあまりよくないですがすぐに壊れるということはないので、とりあえずそのまま運転しても大丈夫です。寒くてクルマよりあなたが先に壊れるかもしれませんが…

すぐに修理に行けない方に裏技があります。昔 水冷エンジンのバイクが出始めたころの裏技

ラジエーターの風があたる部分にガムテープをはる のです。

ヤマハRZ250というバイクにはサーモスタットがなかったので冬場はガムテープをはって水温調節していました。

あくまでも応急処置としてくださいね (^^;

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です