社長ら3人不起訴 不正ホイール販売容疑―名古屋地検

国の安全基準を満たさない自動車のホイールを適合品と偽って販売したとして、不正競争防止法違反容疑で逮捕された福岡県苅田町のタイヤ・ホイール販売会社「オートウェイ」の男性社長(58)ら3人について、名古屋地検は3日、いずれも不起訴処分とした。地検は処分の理由を明らかにしていない。
 社長らは、昨年7~11月、国土交通省の保安基準を満たした場合に付けられる「JWL」マークを不正に表示したアルミホイール14本を販売した疑いで、11月に愛知県警に逮捕された。

時事ドットコムより引用 https://www.jiji.com/jc/article?k=2019120301060&g=soc

YouTubeでオートウェイの社長が逮捕されたのは知っていたのですが『 不起訴処分 』がでましたね。

この『 地検は処分の理由を明らかにしていない 』ってのがいつも気になります。理由がしりたくないですか?

この 「JWL」マーク ないと車検に通らないとか地域によっては通るとか…いろんな情報がネットに飛び交っていますが、少なくとも僕は車検時にチェックされたことは一度もありませんね。

ですが社外アルミを買う時のアピールポイントとして差別化されることは間違いありませんので オートウェイ が故意的にやっていればそれは許しがたい!

地検には処分の理由を明らかにしてもらいたいものです (`_´)

この輸入品の不正表示問題 とは少し話がずれますが、僕はアマゾンでカー用品の販売をやっています。中国の仕入れサイトには不正表示や偽物商品がたくさん出てきます。

アマゾン でけっこう多いのが 電気用品安全法(PSE) に違反する疑いのある商品。 このPSEの規制の対象になるのは100Vのコンセントにつなぐもの(スマホのバッテリーも)ですが、 怪しい商品がたくさん出てきます (^^;

PSEの規制商品に『PSEマーク』を表示させるのは手間とお金がかかるのである程度売れそうな商品でないと参入は難しい!でも100Vを使う商品は売れそうで魅力的なな商品が多い!

この誘惑に負けたアマゾン出品者は輸入して規制をクリアしないでこっそり出品している場合があります。アマゾン側も膨大な商品数から違反商品を見つけ出すのは困難なのです (^^;

皆様お気を付けを…

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です