オービスが光ったら逃げ切ることはできるか!?

速度違反自動取締装置 通称『オービス』実は若かりしき頃 光らせたことがあります (^^;

20代のころですよ~今は軽トラでゆっくり走っています (^^)

オービスが光ったら必ず『免停以上』になります。怖いですね~ 合わせて罰金も覚悟してください。

僕の体験談ですが、22才のころ夜勤で深夜に運転していてオービスが光りました。オービスという自動的に速度を取り締まるものの存在はなんとなく知っていましたが、若いこともあり特に気にせずスピードを出していました。

マイカーを買って 社外アルミにして カーステ変えてと クルマにお金をかけていましたね~あとレーダー探知機も買いましたよ!でもオービス光らせてるし (^^;

このレーダー探知機 スイッチONにして市街地 走っているとセンサーが色んなものに反応して使い物にならなかった記憶があります。自動ドアに反応するので『コンビニ探知機』とか言われていました (^^)

話がそれましたが、光らせて2ヶ月くらいすると警察から呼び出しのはがきがきました。『お尋ねしたいことがあります』とかいう内容だったかな~

しらばっくれちゃおうかな~といって無視しようとすると奥様に『ダメよ!』と諭されました。あのころは甘く見てましたね (^^;

しぶしぶ警察に行き、証拠写真を見せられ『これあなたですよね』と警察官。ここでまた甘ちゃんの若き頃の僕は『サインしなくていいですか?』と

すると警察官は『ウチは負ける裁判しないよ!』と一喝されました。そしてサインをしました (^^; 本当に世の中なめてましたね~

写真はバッチリ僕の顔が写ってましたよ~言い逃れはできませんね~

そして次は罰金です。 オービスが光ったら必ず『免停以上』といいましたが、軽微な違反の場合は納付書をもらってお金を払うのですが、オービスが光った場合は刑事手続きを経て処理されます。

実際は警察に呼ばれてからさらに2~3ヶ月後、検察官から呼び出しがかかり違反の事実の確認などをして罰金額が決まることになります。

罰金6万円でしたね~痛い!

結論!!

オービスが光ったら逃げ切ることはできません!スピードは法定速度内で安全運転を (^^)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です