オービス バイクは捕まらない?

前回 オービスで痛い目にあったことを書きました (^^; 若い時はバイクに乗っていたこともありスピード出していましたね~レプリカ全盛の時代でメーカーもパワー競争でした…

オービスは設定以上のスピードで通り過ぎるクルマを自動的に写真を撮り証拠を押さえて捕まえる仕組みですが、ナンバープレートだけではなく、運転しているドライバーの顔がはっきり写ってる必要があります。でないと『クルマ貸してた オレじゃないよ~』なんて逃げられかねませんからね~

ということはナンバーが前についてないし、ヘルメットを被ってるバイクは顔が分からないので捕まらない?そうですね!警察が本気になれば証拠を押さえることもできるでしょうがそこまでやらないでしょう~

このことを悪用してというか、バイクでオービス光らせて遊ぶといった悪趣味なオジサンがいました!若い頃勤めていた会社の上司で『いい年してよくやるなこのオッサンは!』と思いましたが (^^;

一応バイクに対応させてオービスもありますよ! 設定以上のスピードで 写真を自動で撮るのは同じですが、その後 後ろからも写真を撮って後ろのナンバープレートを撮るといった仕組みです。

まあこれでも顔は分からないので決定的な証拠にはなりませんが、警察から事情を聞かれればフツーのライダーは観念するでしょう~

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

ユーザー車検 排ガス×②

次の記事

オイルはクルマの血液