ディーラー車検高くない?ユーザー車検に挑戦しよう!

僕もたまにユーザー車検を受けることがありますが、今は見た感じ極ふつ~うの人もユーザー車検にきています。

車検のコースも見学する場所を設けたり、DVDで車検の受け方を流したり陸運局や軽自動車検査協会もユーザー車検に対して丁寧に対応している印象をうけます。

ユーザー車検のメリットは何といっても費用を安く抑えることができることですね (^^) 軽自動車なら4万円でおつりがきます。

デメリットは平日しかやっていないのでお勤めの方は休みをとらなければいけないですね。

注意点はユーザー車検で合格したからといって以降2年間整備が必要ないということではない点です。車検と整備は別と考えましょう。

お勧めは

  • 整備(24ヶ月点検)は認証工場にお願いする
  • ユーザー車検は自分でやる

ですね。整備をお願いする場合、車検は自分で通すというとあからさまに嫌な顔されるかもしれないので、良い整備工場探しが重要です (^^;

もし新車で買ったクルマで1年1万キロ程度の走行距離でしたら1回目~2回目の車検は整備は無しで問題ない場合が多いです。日本車は優秀です。

その他『ユーザー車検代行業者』というものもあります。この業者は代行手数料を払ってユーザーに代わって車検ラインを通すというものです。あくまでも『通す』だけですので整備はしてくれません。料金は探せば1万円以下というところも存在します。もちろん他に法定費用はかかりますよ!

あとはカー用品店やガソリンスタンドなど整備の内容もさまざまですので色々と比べるのもよいでしょう。

格安携帯ならぬ格安車検、平日休みが取れるのでしたらぜひユーザー車検にも挑戦してください (^^)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です