仮ナンバーのはなし

車検切れのクルマやナンバーがついてないクルマで公道を走行するときにつける仮ナンバー正確には『 自動車臨時運行許可番号標 』といいますが、自賠責に加入すれば市(区)町村役所で借りることができます。

仮ナンバーの具体的な借り方は他のサイトに譲るとして、中古車業界の仮ナンバーの(危険な)使われ方をご紹介いたします (^^;

仮ナンバーを借りる目的は車検が無いクルマを公道で走らせるということですから、当然 自賠責は切れています。なので新たに自賠責に加入してから 市(区) 町村 役所 に申請して借りることになります。

オークションで午前中に落札した車検がないクルマをその日の13時ころに仮ナンバーをつけてオークションから乗って帰るという業者がいます。

→そんな短時間で自賠責に入って 市(区) 町村 役所 で仮ナンバー借りて来たのか~仕事が早いな!その前に自賠責に入るのに必要な車検証どうした!

ってなツッコミどころ満載な業者がけっこういます。何らかの方法で仮ナンバーをストックしてるのでしょうがオークション側も見て見ぬふりですね (^^;

仮ナンバーをつけた大型トラックの荷台に小型トラックを載せて走るツワモノもいます。仮ナンバーは各 市(区) 町村 役所 が発行しているので警察は管轄外の役所の事には手を入れたくないような気がします。

こんな天ぷらナンバーのクルマと事故をおこしたら保険は一切加入されてないので 補償の問題でも大きなトラブルとなります。

仮ナンバーをつけた クルマを見かけたら近づかない方がいいですね (^^;

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です