東京 初雪!?スパイクタイヤとは?

雪用のタイヤといえばスタッドレスタイヤですが、昔スパイクタイヤというものがありました。粉塵問題で使用禁止になってしまい今では絶滅ですが、スタッドレスタイヤとは比べ物にならないほどの雪道性能だとか…

スパイクタイヤ粉じんの発生の防止に関する法律

Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%91%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A4%E7%B2%89%E3%81%98%E3%82%93%E3%81%AE%E7%99%BA%E7%94%9F%E3%81%AE%E9%98%B2%E6%AD%A2%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E6%B3%95%E5%BE%8B

一部の豪雪地帯とバイク(125CC以下)は例外的にスパイクタイヤが認められています。積雪の少ない地域ではあまり知られてませんが 北海道や日本海側の 豪雪地帯 ではこの時期 スノーシーズンに備えてスパイクタイヤの準備を進めるドライバーも一定数います。

人生がハイサイド!!スパイクタイヤ増しピン 再び

youtube https://www.youtube.com/watch?v=3FRZhcF9RUk

国内メーカーはスパイクタイヤは製造されていないので輸入するか自作するしかないのが現状です。このYouTubeのドライバーも電動ドライバーで自作されているようですね!

『タングステン スパイクピン』とググるとけっこうヒットします。

東京近郊は少しの雪で大騒ぎですが 豪雪地帯 のドライバーにとってはまさに死活問題ですね!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です